ひびはんせい

3人の子のカーチャン。みんな違ってみんなcrazy

娘が帰ってきて、わたしはTwitterをやっててよかった人間だと改めて思う

f:id:haruchama:20190814051029j:image

娘が10泊のキャンプに行きました - ひびはんせい←キャンプに行ったのはこの話

昨日、娘が10日間のキャンプを終えて帰ってきました!

いやー、短いようで短い、ほんとにあっという間な10日間でした。てゆーかなんなら1日帰ってくる日勘違いしてたからね。

帰ってくる前日にふとリビングでくつろいでる子供達を見た時に「あれ、子供が足りない…あ、そうか長女は明後日までいないんか」と思ってちょっと寂しいな、と思ったのに、その日の夜に同じキャンプに行ってる子のママと飲みに行った時に「明日帰ってくるねー」なんて、話になって「えっ嘘でしょ明後日までじゃないの!?」ってなって寂しさなんて吹っ飛んで、やべー、もう少し遊ぶつもりだったのに色んな事の時間調整し直さなきゃ…!ってなってしまったりね。

だけど、娘がどんな風に成長して帰ってくるのかちょっと楽しみで、ワクワクしている自分もそこに確かに存在していた。

続きを読む

LINEオープンチャットで匿名でモチベーションを保つ仕組みを考えてオープンチャット作ってみた

LINEオープンチャットという新サービスがLINEで始まったので、わたしも使ってみたい!!と思ったので使ってみることにしました。

 

わたしの場合、ダイエットのモチベーションを保つために「運動したら報告してえらいって褒め合うグループ」というものを作ってみました。

LINEオープンチャットの場合、そこの部屋のみで使える名前を使うことができ、直のLINEを知られる心配がありません。

f:id:haruchama:20190811212151j:image

単純に報告することでモチベーションが上がるし、さらに褒め合うことでやる気もアップ!

あと他の人がやってるの見るとやらなきゃなーと思うので、モチベーション保つにはいいなーと思って作りました。

続きを読む

信念として通してきた事が間違えてたと認める時

f:id:haruchama:20190810060318g:image

これはスプラトゥーンが下手くそになったわたしのgif画像。記事とは無関係!

 

最近色々あって(色々ありすぎ)、わたし自身の事じゃないけど、長年「この方法は間違ってない!」と思って貫いていた方法を間違えてた、って認めるのってたぶんめちゃくちゃしんどいだろうな、と思った。

 

わたしはプライドなんて全然ない!とまでは言わないけど、必要最低限身につけておけばいいかな、と思っているから自分が何かを間違ってて指摘されたら「そうか〜」と聞き入れるくらいの軽さは持っていたいと思っている。(ただ、それを間違っているかどうか判断するのはわたしだけどねw)

続きを読む