ひびはんせい

3人の子のカーチャン。みんな違ってみんなcrazy

毒親

俺は毒親うまれの毒親育ちだイエー!

虐待のニュースを見て思う事

今日テレビを見ていたら、「性的虐待を受けていた子がその自分の様子を横から見てた」という話を見て、わたしも親に殴られてる時に天井に浮いて殴られてる自分を見てたなーと思い出した。 殴られてるわたしは抜け殻で、いくら殴られても痛くなかった。 殴ら…

お元気ですか、はるちゃまです

最近ブログを前ほど書かなくなったわけですが、皆さん元気ですか? たぶん読んでる人のほとんどはTwitterの人たちかな、って勝手に思ってるからみんな元気だと思います。 さて、私事ですが、ブログをあんまり書かなくなったことのひとつにメンタルがアホほど…

わたしは本当は怒っている。

わたしは本当は怒っている。 何に対してかと言うと、やっぱり「親に」だ。 感情無くなったんじゃない?と思われるかもしれないけれど、親に対する感情「無」のままよ。 でもさ、された仕打ちに対する成果がきつい。 というのもおそらく3月末をもってわたしは…

絶縁した途端に物を送ってくる親の心理を医師と話してみた

絶縁して早1ヶ月半、父親に(会うつもりなかったのに会ってしまったからしゃーなしで)直接「できたら早く死んで欲しいと思ってる。できたらなるべく苦しんで。」と伝えて1ヶ月。 今まで彼ら両親がわたしに対して積極的に何かを送ってまでプレゼントしてくるっ…

肩の荷をおろす事の大切さ

※weblio類語辞典参照 ずーっとわたしの肩に重くのしかかっていた、親との確執からくる重く暗い重圧。 こないだ実家に帰ってその重圧を自分の肩から祖父母の眠る墓へぶち込んで帰ってきたわけですが 重荷がひとつなくなるだけでこんなに気持ちが楽になるんだ …

わたしは昔飼われそうになったことがある

家庭環境がくっそ悪かった中学時代、当時はネットはあまり普及していなかったけど、色々な手段を使って家出先を確保して、東北から関東まで家出をした事がある。当時わたしは14歳だった。

ここが変だよ、おとうさん

昨日の帰省した時父親と1時間ほど話したという事をサラッと書いたわけだけど、そのたった1時間の中で「あー、この人はやっぱり父親としては最低な人だな」と思ったので書き留めておく。 第三者がいないと会話にならない 「わたし、ADHD診断されたんだけどさ…

地元に帰って墓参りしてきたら絶縁したはずの父と鉢合わせしたのに、なんの感情も起きなくてびびってる

一応、育ててくれた家の人達へのケジメ(?)として最後に母方祖母と一緒に、去年死んだ母方祖父と大好きだった父方祖母の墓参り(訳あって同じ墓で眠ってる)に行って、これにて終幕!って感じにするつもりでひとり地元へ帰ってきたんだけど、祖母の勘違いで父…

カウンセリング、疲れる

育児と仕事の忙しさ、娘の不登校、親との確執で心をぶっ壊してから、わたしは定期的にカウンセリングを受けている。 カウンセリングってなんぞや?って人も多いと思うけど、要は自分の話をきちんと聞いてくれる人に話して自分の思っていることをまとめていく…

負の連鎖を断ち切っていきたい【下書き供養】

昨日、メンタルクリニックで受けたウェクスラー知能検査の結果と心理テストの結果の説明を受けてきて、そんで、帰宅後にその結果を改めて読み返して長年自分に対してあった違和感を「え、つまりこういうことなのか…?」と解釈し混乱してた時に祖母から電話が…

わたしの中の何かが成仏した

先日、砂鉄 (@satetu4401) | Twitterさんのこのへんの一連tweet見てる時にすげー思い当たる節があるなあ、とか思ってたんだけど、 心の病に統合失調症と言う名前を付けた人間は天才で、恐らくこの名前を付けた人間は心の病がどこから来るか感覚的に分かって…

🎊㊗絶縁記念日🎊㊗

昨日の夜、思い余って 「このまま関係を継続できるかできないか?」 「できないならもういっそ無関係の他人になりたい」 「よし、電話しちゃお!☆彡.。」 の衝動性三段活用(?)で、ノリと勢いで親に電話したところ

自分ってずるいな、と思う

※若干重いです。アレな人は回れ右!(古い)

戦意喪失した

4月くらいからぶちギレ続けて、じーちゃんの一回忌にはクソ派手な髪色で行ってなんなら着物でさらりと登場して度肝抜いてやる!とか思ってたんだけど、 この時くらいを境になんかよくわかんないけど戦意(やる気?)がなくなって「じーちゃんの一回忌とか実家…

戦争を生き抜いた人には勝てる気がしねえ

じーさんの一回忌があと1ヶ月ちょいと近づいてきてる中、わたしの中の不安とか恐怖とかそういう負の感情が心の中を渦巻いてきて「やっぱり行きたくねえええ!」という感じになってきた。 その日1日を乗り越えることは出来るかもしれないけど、その後の生活…

メンタルクリニックで心理テストはわたしの真理を突いてきた

自分と家族の思考傾向を知ろうと、夫が知能検査、心理テストを受けた後に軽い気持ちでわたしも受けた知能検査と心理テスト。先日その結果を心理士さんから説明してもらいに行った。 結果的にはわたしは思ってた通りADHD傾向アリで、まあそれは予想通りだった…

メンタルが落ちてから戻るスピードが爆上がりしてる

最近、うちの息子たち(特に末っ子2歳)がわたしの父と電話で話したいと言うようになった。 最初言われた時はものすごくショックで(わたしは個人的には連絡を取るつもりもなく、いい感じの距離をとれててメンタルが安定した日々を送れていた)、なのに突然の末…

天気の子、1回目感想【ネタバレある気がする】

昨日、天気の子を見てきた。 場所は新宿歌舞伎町の新宿TOHOシネマズ。 結論から言うと、あそこで見てきてほんとによかった。 序盤、これはわたしが見てはいけない映画だと思った 序盤、主人公の帆高が船に乗って家出をするシーン、顔中に怪我をし「こんな狭…

信念として通してきた事が間違えてたと認める時

これはスプラトゥーンが下手くそになったわたしのgif画像。記事とは無関係! 最近色々あって(色々ありすぎ)、わたし自身の事じゃないけど、長年「この方法は間違ってない!」と思って貫いていた方法を間違えてた、って認めるのってたぶんめちゃくちゃしんど…

金魚を2匹飼っていた女の人の話

あるところに、小さな金魚鉢で2匹の金魚を育てている女の人がいました。 2匹の金魚は見た目も性格も違いましたが、彼女はどちらの金魚も大好きでした。 彼女は毎日、金魚が死なないように熱心に餌をやり掃除をし、そして2匹を可愛がりました。 空気を送る…

母親との対話を試みた【般若心経推し母vsガッキー推し娘】

※前日に書いたこちらの話の続編的な感じになっております。 【悲報】教育虐待の記事を見てたらやらかした - ひびはんせい 夫にこの記事 を紹介されて、大変に納得したわたしは善は急げ!(衝動性がすぎる)でわたしが何に怒っているか、解決したいこと、これか…

【悲報】教育虐待の記事を見てたらやらかした

最近、「教育虐待」というワードが飛び交いすぎてメンタルがイカれてるはるちゃまとはわたしの事だぜ、イエア! 昨日、このツイート 成功体験をしている親が子供に同じ結果を出すことを押しつけ、縛り付け、突き放し、見下し、暴力に至り、子どもは期待に応えよ…

子供に愛されることと、それがこわいわたし

わたしは物心ついた時から親のことを「めっちゃ好き!」とか思ったことがなくて、例えば幼稚園児の頃も夜に親が出かける、なんて時は「イエーイ!自由だ!好きなテレビ見るぞー!」って気分だったし、もう少し大きくなった時も「よっしゃ、ゲームし放題!!…

わたしとオヤジと筋肉と

わたしが父親のことを「父親」と思わなくなって何年経っただろう。 わたしはいつの頃からか父親のことを「一緒に住んでるよくわからないけどなんかおもしろいオッサン」と認識するようになっていた。 そうなったのは、15歳の時にわたしと家族の間に重大な亀…

しつけで体罰禁止、改正児童虐待防止法が成立(悪口注意)

ついに成立しましたね。体罰全禁止だと、走り回る男児や他人に手を出してしまう男児(主にうちのパワー系男児)に対してのしつけ厳しいな、とは思うけど、ないよりはマシなのかな?とか思ったり。 まあでも日本のやり方ってすごいアレだね、白か黒か、みたいな…

30歳になるのも悪くねえな、って話

30歳を過ぎて数年、今日はわたしが30歳になった時の話をしようと思う。 わたしは18歳で進学のために家を出て、24歳で結婚して、26歳で子供を産んだ。 18で家から出た後も、学生だったこともありしばらく親からの援助を受けて暮らしていた。 それがとても苦し…

弟の誕生日

今日はわたしの弟の誕生日だ。 この日になると毎年母から「今日は弟君の誕生日です。おめでとうを送りましょう」とメールやLINEで連絡が来ていた。 今年はこない。なぜなら両親弟をブロック着拒しているから!!!!!!いえーい。ブロック着拒最高。

カレー屋さんになりたい

カレー屋さんになりたい 最初は仕事中に何気なく「あー、仕事だるい…。わたしいっそカレー屋さんになりたいです」ってパート仲間に言った一言だったと思う。 「ハルカさんカレー作れるの?」 「いや、作れません!!」 「ダメじゃーん!ww」 何事もハッキ…

普通の親に育てられたかった

先日出会った人が、とっても明るくて子供とも仲良しで、本当にキラキラまぶしっ!って感じの人だったんだけど、その方のご両親の話を聞いてるうちになんだかわたしは泣きそうになってしまった。 とても素敵なご両親で、すごく彼女のことを大切に想って育てて…

最近わたしがブログをよく書く理由

令和が始まったばかりの今年5月から、わたしはブログを書きまくっている。 これを見ても分かると思うけど、2013年に始めたブログなのにほぼ最近までほとんど書いていない。 忙しくて書く暇がなかったって言うのもあるし、言いたいことも特になかった、ってい…