ひびはんせい

3人の子のカーチャン。みんな違ってみんなcrazy

子育て

8歳5歳2歳の育児のこと

お元気ですか、はるちゃまです

最近ブログを前ほど書かなくなったわけですが、皆さん元気ですか? たぶん読んでる人のほとんどはTwitterの人たちかな、って勝手に思ってるからみんな元気だと思います。 さて、私事ですが、ブログをあんまり書かなくなったことのひとつにメンタルがアホほど…

㊗️長男次男、同園内定!今だからこそ語る、保育園別園歴計3年半は本当に辛かったのか?

㊗️次男、長男の保育園に内定出ました~!!!!! やったぜー!フゥー!長女長男も保育園別園だった時代もあったので、計3年半、2カ所の保育園を送迎する期間がありました。 まえにこの記事保育園、兄弟別園のここがヤバい!! - ひびはんせいを書いた頃はメン…

ワガママと学校教育

先日、こんな記事を書いたわけですが、今日、少しワガママと学校教育について考えさせられる出来事があったので、ちょっと忘れないうちに書いとこうかな、と。 うちの娘が不登校になってから約1年。 最近は給食を食べに行ったり、授業を受けに行けたりするよ…

ワガママと個性

ワガママと個性の違いは難しい。 他人から見るとわたしの子育ては「ワガママに育てている」と見られることもある。 わたしの子供達は特徴的で、個性的だ。でもこれって「わたしの子供だから」ではなくてきっとたぶんみんなそうなんじゃないかと思う。個人差…

今年子供たちに買って良かったと思う本8選【ホームスクーリング】

娘がホームスクーリングを始めてはや1年弱。 学校で習う勉強はもちろん大事だけど、その他の知識や色々な事を知ることも大事だと思うので、娘が選んだ本やわたしや夫が選んだ本を子供たちに与えて読ませてみた。 その中で子供たちに良い影響を与えたり、個…

母、悩む。

今日、某学校の説明会兼授業体験(見学)をしてきたわけですが、まあそこのやり方を娘がえらい気に入って「わたしここに入る!!!」と意気込みまして。 そこは、全学年同じ教室で、得意な事を見つけてどういう方向で生きるか?どうやって、生きる力を伸ばして…

人を作るのは、環境。

昨日からマレーシアからやってきたチャイニーズの女の子をファミリーとしてホームステイの受け入れをしている。 わたしは英語がまじで話せない。だけどホームステイの受け入れを決めたのは 人が家にいるのは嫌いじゃない(むしろ好き) おそらく今後日本ではマ…

不登校児の居場所の手伝いをする事にした

娘が学校に行かなくなってからお世話になっている、都内某不登校児の居場所。 そこで以前子供同士のトラブルがあり、それからスタッフミーティングにお母さん達も参加してください、との連絡があり、わたしはできるだけそこのスタッフミーティングに参加する…

11がつ22にちはけっこんきねんび

11/22、この日はわたしと夫が夫婦になった日だ。たぶん今年で10回目の結婚記念日。よくもまあここまで夫はわたしに付き合ってくれたなと思う。 (つい最近まで忘れていたけど)将来自分の家族を作りたいと思っていたわたしにとっては、自分の誕生日よりも想い…

なんで?おとなに刺さる、すみっコぐらし

先日、すみっコぐらし好きの娘(小2)に「映画見に行くべき!すみっコぐらしはいいぞ!!!!見ないと後悔するぞ!!!!!!!」と、どこぞのオタクみたいな事を言われたので「そこまで言うのなら」と、全くすみっコぐらしに興味のないわたしだが、映画を見に…

カウンセリング、疲れる

育児と仕事の忙しさ、娘の不登校、親との確執で心をぶっ壊してから、わたしは定期的にカウンセリングを受けている。 カウンセリングってなんぞや?って人も多いと思うけど、要は自分の話をきちんと聞いてくれる人に話して自分の思っていることをまとめていく…

子供との添い寝と睡眠の質

最近、Fitbit InspireHR フィットネストラッカー Black L/Sサイズ [日本正規品] FB413BKBK-FRCJK という面白いオモチャを入手して、自分の1日の心拍数の変化や睡眠時間や睡眠の質を観測している。 いやー、ほんとこれおもしろい! 今心拍数爆上がりだろうな…

海外の人に不登校の概念が伝わらない

最近、子供達の将来の事も意識して国内外問わず色んな人達と会う機会を増やそうと思って行動した結果、色んな国の人と話す機会に恵まれて、その度に 「あなたの娘は小学生?学校楽しんでる?」 みたいな事を聞かれるんだけど、 「わたしの娘は学校に行ってな…

負の連鎖を断ち切っていきたい【下書き供養】

昨日、メンタルクリニックで受けたウェクスラー知能検査の結果と心理テストの結果の説明を受けてきて、そんで、帰宅後にその結果を改めて読み返して長年自分に対してあった違和感を「え、つまりこういうことなのか…?」と解釈し混乱してた時に祖母から電話が…

共働きと不登校

先日、マジで娘の学校への送迎(給食を食べるために12時前後に送迎、13時前後に送迎、遊んで帰ったりするため時間は不定)をする事に耐えられなくなってきて、なぜならこの為に仕事を休んで節もあるうえに、休職延長するかしないかの瀬戸際にも立たされてても…

保育園の運動会は、ゆるくて楽しい

先日、長男(5)の運動会にわたしと夫そして娘(小2不登校)と行ってきました。 ほんとさー、わたしは散々言ってるけど子供の頃から運動会が大嫌いなわけ。 暑いし、じっと座ってないといけないし、別に興味のない他学年(しかも5学年もある)の競技を見るのもつま…

秋のパン祭り開催中

なんかこう、ご飯が作るのがめんどくさいとか、なんなら子供にご飯を食べさせるのすらめんどくさい、みたいな日ってないですか? わたしは、あります!!!! その気持ちが今日がピークを迎え、 ご飯つくるのだるすぎない?食べろとか片付けろとか言うのもだ…

片付けられないわたしが整理収納アドバイザーの資格をとったわけ

本題に入る前に……! 祝ブログ記事100個! ハマればとことんやるけどハマらなければ一瞬でやめるわたしがブログ記事を100個も書いていました! しかも100記事目の時に気づかず今103?104?記事目っていう、わたしのいい加減な性格が見え隠れするあれ。 初期の…

小学生の娘が不登校を始めてよかった5つのこと

初めに書いておくけど、これは不登校を推奨する内容のものではありません。娘が学校に行けなくなって10ヶ月あまり、その中で我が家の中で見つけたよかった事をまとめてるだけな事をご了承ください。 また、不登校をしたからと言って誰もがこのような効果が出…

戦争を生き抜いた人には勝てる気がしねえ

じーさんの一回忌があと1ヶ月ちょいと近づいてきてる中、わたしの中の不安とか恐怖とかそういう負の感情が心の中を渦巻いてきて「やっぱり行きたくねえええ!」という感じになってきた。 その日1日を乗り越えることは出来るかもしれないけど、その後の生活…

大切なのは壁をなくすことだと思う

最近、娘が「わたしは変わってるから」とか「わたしは不登校だから」とか言って、色々なことをやらなくなってきている。 「わたしは変わってる」って言うのは魔法の言葉で、「人と違うことをしても許してもらえる」っていう免罪符になり得る言葉だとわたしは…

運動がずっと嫌いだと思ってたけど、これはたぶん学校での集団行動の弊害だったんだなって

おもえば小学1年生時にリレーの選手になれなかったり、毎年恒例のマラソン大会でビリから数えた方が早かったり、運動会の練習をする意味が理解できなかったり、部活で先輩達がおやつを食べてる周りを「後輩〜、しっかり走れよ〜ゲラゲラ」みたいな謎のマウン…

はるちゃま齢34にして、小中学生対象の塾に通う事になった件

拙者、アイカツ大好き侍、齢34でござる。 人生って何があるかわからないもので、なんと、 拙者、小中学生対象の塾に通う事になったで候。 なんでこんな事になったかと言うと、遡れば娘が不登校になったところから始まるんだけど、それだと遡りすぎて話がめち…

メンタルが落ちてから戻るスピードが爆上がりしてる

最近、うちの息子たち(特に末っ子2歳)がわたしの父と電話で話したいと言うようになった。 最初言われた時はものすごくショックで(わたしは個人的には連絡を取るつもりもなく、いい感じの距離をとれててメンタルが安定した日々を送れていた)、なのに突然の末…

小2不登校児を10日間のキャンプに送り出してわかった、たった3つのこと

娘がキャンプから帰ってきてからはや2週間強。時間の流れってほんと早い! 今日は娘が帰ってきてから2週間経ったからこそわかった3つのことをまとめておこうと思う。

小2の娘に読んで欲しいけど、読んでくれないであろうわたしのオススメ本リスト

夏休みも終盤にさしかかってきた今日この頃、みなさんはどうお過ごしですか? 我が家は基本的に娘が不登校でわたしは休職中なので毎日が夏休み!毎日がEveryday!ᵞᵉᵃᑋᵎᵎᵎみたいなね、そんな気持ち。 そんな毎日なある日、夫とふたりで本屋に行くタイミングが…

娘が帰ってきて、わたしはTwitterをやっててよかった人間だと改めて思う

娘が10泊のキャンプに行きました - ひびはんせい←キャンプに行ったのはこの話 昨日、娘が10日間のキャンプを終えて帰ってきました! いやー、短いようで短い、ほんとにあっという間な10日間でした。てゆーかなんなら1日帰ってくる日勘違いしてたからね。 帰…

信念として通してきた事が間違えてたと認める時

これはスプラトゥーンが下手くそになったわたしのgif画像。記事とは無関係! 最近色々あって(色々ありすぎ)、わたし自身の事じゃないけど、長年「この方法は間違ってない!」と思って貫いていた方法を間違えてた、って認めるのってたぶんめちゃくちゃしんど…

子持ちの人こそやって欲しい、3人育児中のわたしが勧めるfitboxingの魅力

お前は何度フィットボクシングの事を記事にするんだ、って感じかもしれないけど、だけどあんまりにもこれはわたしにぴったり!ありがとう作った人!!って気持ちで飽きるまでオススメし続けるかもしれない、そのくらい今わたしが入れ込んでるフィットボクシ…

娘が10泊のキャンプに行きました

うちの長女(小2、不登校)が他の不登校児達と共に、北海道のどこか(なんか詳しくはよくわからない)に10泊のキャンプに行きました!! 不登校児の居場所作りをしてる方々主催のこのキャンプ、うちの子以外は小6、中学生と最年少かつ年齢の離れている娘。 最…